12月15日(金)下北沢ラグーナ 出演

12月15日(金)に下北沢ラグーナにて、毎年出させて貰っている阿蘇品青くん企画の『吟遊詩人のこの夜にvol.20』に出演いたします。

産休でお休みしていたメンバーの 配色むつみ が今回からキーボードを武器に復帰します。我々灰色ロワイヤルは新しいサウンドを鳴らします。

18時30分オープンで、その時オープニングアクトとして金谷有理(かなやん)がナイーブな弾き語りをします。

灰色ロワイヤルは一番目19時頃に出ます。ちなみに入場料は前売り1500円当日2000円です。ドリンクは別に頼まなくてはなりません。ライブハウスシステムですね。

ちなみに、私灰田んちのPCが引っ越しの為に接続されていなくて、このような告知文を書くのに難儀しております。その他の出演者もコピペで貼ろうとしたら、出来なかったので他サイトをご参照下さいね。

あと、使っていないバンドサイトを順次閉めていきます。オーディオリーフとか使っていないのでね。いまはYouTubeとオレ個人のブログが生きています。

青くんはおんぼろギターを歌うのか、篠原太郎さんは今年もクリスマスの曲を歌うのか、今年も『吟遊詩人のこの夜に』をよろしくお願いします。

広告

9/3 芦花公園パークライブ 終了(動画)

先日の日曜日に世田谷にある芦花公園にて行われたパークライブに出演してきました。

今回も演奏させて頂きありがとうございました。来てくださって方々、楽しんでいただけましたか?本当にありがとうございます。

今回で4回目の参加、だったかな?今回もめちゃくちゃ楽しかった。メンバーは今回からドラムに武藤くんを迎えての演奏。

天候に恵まれて、暑くも寒くもない心地良い天気のなかで行う演奏の気持ち良いことといったらないですね。

新曲を含めて僕ら灰色ロワイヤルは5、6曲演奏してきました。今年ベストの演奏でしたね。(今年はこれが初ライブだけど(笑))

演奏後は、他の演者さんを観たり聴いたりしながら飲むビールの美味いこと。他の広場でビールやおつまみ売ってましたよ。

9月3日(日)第82回芦花公園パークライブ

「芦花公園しあわせの野音の会」

場所 蘆花恒春園 草地広場 ※雨天の場合はログハウスで行います。

無料
9月3日(日)第82回芦花公園パークライブ

12:00~12:15 ひろみのハッピー体操

12:15~12:55 灰色ロワイヤル

12:55~13:15 野崎 達也(J-POP)

13:15~13:45 shoken橋本(シンガーソングライター)

13:45~14:15 Ko-Polon(ピアノボーカル&ギター)

14:15~14:30 ジュリーさまだ

14:30~15:00 タヒチアンダンス

12月23日(祝・金) 下北沢Laguna

12月23日(祝・金)
下北沢Laguna  http://daisybar.jp/laguna/1612.html
阿蘇品青企画
“吟遊詩人のこの夜にvol.19”
OPEN 18時30分
START 19時
前売り1500円(1ドリンク別)
当日2000円(1ドリンク別)

出演

1.灰田庸司(from.灰色ロワイヤル)with Cluster of Kanata
2.成瀬昭
3.篠原太郎(THE BRICK’S TONE)
4.Syd38
5.阿蘇品青&THE NOW
guest 篠原太郎

10月23日(日) 府中平和まつりのステージ

10月22日(土)23日(日)に府中公園にて行われる府中平和まつりのステージ企画に23日に灰色ロワイヤルは出演します。観覧は無料

アコースティックなステージですので、アコギもって何か歌います。
出演時間は12時50分~

場所 : 府中公園

3・12 多摩地域メーデー立ち上げ集会での演奏を終え。

多摩地域でのメーデー立ち上げの集会に、「灰色ロワイヤル」として参加、演奏をしてきました。「ありふれたうた」と「いのちのうた」を歌いました。

わたくし灰田は、昨年の組合活動を通じていろんなことを学びました。今回はそれに係わりのある労組からの依頼での演奏でしたが、なんて意義のある集会だろう。

これならば、夢想ではなく、形にできる、希望をもてる、と感じました。資本主義経済の末端で生きている人たちの生々しい声は力強くも繊細でした。本当に繊細な人たち、ひとつになって小さな川を大きな川に。

(以下、パンフレットより)

★☆★3・12多摩地域メーデー実行委員会・旗揚げ集会★☆★
>
> 日時:2016年3月12日(土) 17:45開場 18:00開始
> 会場:国分寺労政会館(国分寺駅南口徒歩7分)・第3会議室
>
> 講演:伊藤晃さん(元千葉工業大学教員)「メーデーは何を目指してきたのか~戦争と弾圧の時代のメーデーを知る」
> 討論会:【発題】荒瀬礼子(夜まわり三鷹)+辻田慎一(三多摩合同労組)+野田浩二(府中緊急派遣村労組)
> 歌:灰色ロワイヤル ほか連帯アピールなど予定 ※終了予定20:30
(呼びかけ文)
少しでも安いものを買いたい。でも、その商品は、労働力を安く買いたたかれている労働者によってつくられているかもしれない。
> 福島第1原発を一刻も早く廃炉にしてほしい。でも、それは原発労働者の命と引き換えの安全なのかもしれない。
> 世界は、複雑だ。自分の安全・快適が、誰かを危険・不快に追い込んでいるかもしれない時代を生きている。
◆  ◆  ◆  ◆  ◆
多摩地域で多くの仲間がつくりあげてきた豊かな運動―生活者としての権利を追求する市民運動、労働者としての権利を追求する労働運動―の中から、わたしたちは多摩地域メーデーの取組みをとおして、複眼の眼をもって、よりたくさんの人と強く結び付いていきたいと考える。
> メーデーは130年前、米国・シカゴで、人らしく生きるために8時間労働制を求めて始まった。言論の自由も政治活動の自由もなかった日本でも産声をあげたメーデーだったが、やがて労働運動も反戦の声も圧殺され、多くの人々が侵略戦争へと突き進んでいった。
> 旗揚げ集会では、メーデー黎明期と、新しい世界戦争の時代である現代を結んで、生きる・働く・つながる、ということの意味を共に考えたい。ぜひ、いっしょにやろう!

ネットラジオにゲスト出演

ネットラジオにゲストとして呼んでもらって、喋りまくってます。
ほとんどは音楽以外の話で、労働問題や、メンヘル、下ネタ。

Radio 919
https://youtu.be/EQ58AWb14us

はっきり言って長いです。(2時間41分)

マスタリングしてないので、少し音が小さいですが、
最近録音した3曲を間に流してもらいました。

灰色の雲にぶらさがって
rain
ありふれたうた

重要なことを話してますので、聴いてください。